徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
医師・医療機関の皆さまへ

日本医師会感染症危機管理対策室

 今般、厚生労働省において、直接、医療従事者などに対して感染症の情報を迅速に配信することを目的に、メールマガジン「感染症エクスプレス@厚労省」が開始されることになりました。


厚生労働省健康局結核感染症課

 小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンについては、同時接種後の死亡例が複数報告されたことを受け、平成23年3月4日以降、専門家による評価を実施するまでの間、念のため、接種を一時的に見合わせていたところです。


日本医師会

 昨年末から今月にかけて、主に西日本地域を中心に、医師年金を騙り、年金の増額を勧誘するなどの「不審電話」が頻発しております。


生涯教育制度実施要綱の主な改正点(平成22年6月1日改正)

1.生涯教育カリキュラム<2009>に沿って、84のテーマにカリキュラムコードを付与した。
2.これまで1年間10単位で修了証を発行し3年間連続取得したものに認定証を発行してい
  たが、修了証をやめて単位取得証とし、3年間の単位数とカリキュラムコード数の
  合計が60以上の
合計30単位、30カリキュムコードを修得したものに日医生涯教育
  認定証を発行。
3.学習時間を1単位1時間以上と明確に示した。
4.日医雑誌やe-ラーニングの自己学習に、評価を導入した。
5.日医生涯教育認定証に3年間の有効期限を明記する。

日本医師会生涯教育制度パンフレット

日医雑誌9月号(予定)で、「医師の生涯教育を考える」が特集として組まれており、改正の経緯等も掲載される。
その号に生涯教育制度パンフレットを同封し、全会員に配布する予定。


制度の詳細は、日本医師会生涯教育on-lineに示されています。

↓日本医師会生涯教育on-line
http://www.med.or.jp/cme/

↓日本医師会生涯教育制度パンフレット
http://www.med.or.jp/cme/about/jissi/cme_100223.pdf

日時:平成22年4月8日(木曜日)19:15~
場所:ホテルクレメント徳島
演題:『ステント留置後の抗血小板療法の現状と問題点』(仮題)
講師:帝京大学医学部附属病院 循環器内科 教授  一 色 高 明 先生
会費:500円

カリキュラムコード:10,11,13,73

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.